当院について

ごあいさつ

私たちの仕事は「幸せ配達人」であると
考えております。

生殖補助医療(ART)を必要とされる患者さまに最適な医療を提供するためには、最新の医療環境を整えることは言うまでもなく、心と体のバランスに配慮し、ご本人の妊活力を高めることが大切なことだと考えます。 そこで、西洋医学では及ばない分野のさまざまな療法を組み合わせた「統合医療」という新しい試みをとりいれました。 また不妊治療はともすればストレスが生じやすく、その心労を少しでも緩和できるように、スタッフ全員が温かくお迎えし、高い知識と最新技術の医療を提供することをお約束します。

理事長吉田 仁秋

診療コンセプト

まずは、統合医療で妊活力を高めましょう。

西洋医学と伝統医学(代替療法)の特性を合わせた統合医療をメインコンセプトにひとり一人に最も適したオーダーメイドな不妊治療を実現します。

Main Concept

統合医療で最新の不妊治療

患者さま自身の妊娠する力(妊孕力)と最先端の生殖補助医療(ART)を統合することによって、自然治癒力を目覚めさせ、心身のバランスを整え、患者さま一人ひとりにオーダーメイドで最適な治療を提供します。

より多くの治療の選択肢と機会を提供するために

  • 臨床心理士のカウンセリング
  • 鍼灸
  • アロマセラピー
  • 低反応レベルレーザー治療
  • 有酸素運動
  • サプリメント
  • 食事指導などの各種セミナー
  • Y’sカフェ

Concept2

男性不妊治療の専門外来

女性に限らず男性の診察・治療にも完全対応。男性不妊治療専門の医師が、当院で専門外来や手術を行います。

  • 男性不妊治療専門外来
  • 男性不妊治療手術

Concept3

様々な疾患に対応した不妊治療

様々な病気にしっかりと向き合い妊娠する力(妊孕力)を温存しながら的確な治療に対応いたします。

  • 若年がん患者さまの卵子または精子凍結保存
  • 多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の未成熟卵体外培養(IVM)
  • 内膜症や卵管不妊の腹腔鏡検査・卵管鏡下卵管形成手術(FT)
  • 流産を繰り返す方の不育症治療や着床前診断(PGD)

Concept4

世界水準の高度医療に連携

東北大学はじめ県内外の医療施設や研究機関と連携しながら、世界水準の生殖医療の技術向上に役立てます。

当院の治療成績

2016年 年齢別 体外受精妊娠率

※胚移植あたりの妊娠反応陽性率となります

:移植された方が少ないため、妊娠率は参考値となります

移植された方の平均年齢 37.2歳 正常受精率 78.9%
平均移植個数 1.2個 受精卵の胚盤胞発生率 54.5%
多胎率(妊娠された方のうち) 1.9% 融解後の胚の生存率 99.0%