tel:022-791-8851 お問い合わせ 英語へ変換

スタッフブログ

スタッフブログ

2023年が始まりましたね。みなさまはいかがお過ごしでしょうか。 年末は慌ただしく過ごされた方も多かったのではないでしょうか。年明けはゆっくりできた方、お忙しかった方、いろいろかと思いますが、また新たな気持ちで今後のことを整理できる時間となればいいですね。 仙台ARTクリニックの心理カウンセリングでは、患者さまの話に耳を傾けながら、必要としていることを一緒に見つけていきます。困りごとの...続きを読む>>

年が明けて、気が付けば一月も中旬となりました。今後大寒を迎え、寒さも厳しくなるばかりです。定期的にレーザーを受けていただく体外受精の方にお勧めしているレーザー枠は、現在    月曜14:45 15:30        金曜15:30の枠が開いております。気軽にお問い合わせください。うさぎ年は飛躍にたけることから、飛躍や向上の象徴と称されています。また一度に数匹の子を産むことから子宝に恵まれるともい...続きを読む>>

前回に引き続き、培養士Aです。 前編ではタイムラプスがどんなものなのかについて触れました。 今回の後編では、タイムラプスで培養するとどんなメリットがあるのかについて お話していきます。 ①培養環境が安定する 体外受精は文字通り、体外で受精するので体外で育てていきます。 受精卵にとっては女性の体内が成長するためにベストな環境です。 その体内に近づけた環境が、培養器です。 培養...続きを読む>>

こんにちは。培養士Aです。 お久しぶりになってしまいました。 突然ですが「タイムラプス」ってきいたことありますか? 毎年誕生日に顔写真を撮ってつなげて、少年からおじさんになる動画とか、 同じ場所の写真を撮り続けていくと、段々ビルが建って都会へと変わる街とか、 ありますよね。 一定の間隔で写真を撮り続けることで、変化の過程が観察できます。 受精卵もタイムラプス培養...続きを読む>>

明けましておめでとうございます。今年は『卯』ですね。 うさぎは、繁殖が強いため安産や子孫繁栄を叶えてくれるステキな動物と言われています。そして、活動的で躍動や飛躍の象徴とされています。 その、うさぎ年にあやかり、今年も1人でも多くの患者様が笑顔でいられるようお手伝いさせて頂きたいと思っております。 今年も宜しくお願いいたします。 看護部...続きを読む>>

本日12月28日で本年の診察を終了いたします。1月4日から診察を開始致します。4月からの保険診療化に伴い、多くの方に不妊治療について知っていただく機会となったとともに、受診のきっかけになった方もいらっしゃるかと思います。お子様を望まれるより多くの方が、その胸にお子様を抱ける日が来るよう、私たちスタッフもさらに努力してまいります。寒い日が続きます。三つの首(首、手首、足首)を温め、体を冷やさないよう...続きを読む>>

今年もあとわずかなりましたが、寒い日が続いています。手足の冷えもこれから増していくばかりです。体外受精治療中の方にお勧めしているレーザー治療枠に現在若干の空きがございます。血流改善・冷え対策に何かとお考えの体外受精治療中の皆さま・・レーザなどいかがでしょうか?レーザー御希望の方は遠慮なくスタッフまで相談ください。看護部   ...続きを読む>>

当院では、日常的にお子さんを望まれているカップルに対して、体外受精後の受精卵の凍結保存を行っていますが、その技術を生かして、がん患者さんの卵子や精子の凍結保存も行っています。がんや白血病なども、医学の進歩により治療成績が上昇していますが、一方で治療による薬や放射線照射により、将来妊娠できる可能性(妊孕性)が失われてしまう可能性があります。そのため、治療前に卵子や精子を凍結保存しておくことで、将来お...続きを読む>>

テーマ:

朝ごはん食べてますか?

東北の秋の紅葉は、あっというまに終わりを迎え、冬の気配を感じ始めています。 朝晩の気温が下がってきて、暖かい布団が気持ちよく、なかなか布団からでられない! そんな時期こそ決まった時間に起きて朝食をしっかり食べることが大切です。 〈朝食の効果〉 活動の準備:朝食を食べると消化管が筋肉運動を始めるため体温を上昇させ、1日の活動の準備を整えます。 エネルギー源や栄養素の補給:寝ている間に使われたエネルギ...続きを読む>>

体外受精の方にお勧めしているレーザー治療の空き状況についてお知らせいたします。現在★火曜日の14:45 ★金曜の14:45枠が空いています。朝布団から起き出すのがつらいな・寒いなと感じる今日この頃、冷えは不妊治療の大敵です。レーザ治療を受けてみたいなと思う体外受精治療中の方は、看護スタッフにお尋ねください。看護部   ...続きを読む>>