患者さまの声

スタッフブログ

みなさん、いかがお過ごしでしょうか。
6月に入り、ようやく少しずつ周囲が動き始めてきたところでしょうか。
この数ヵ月はかなり制限された生活を送ってきたかと思いますが、全国的に緊急事態宣言が解除されたこともあり、人々に少し安堵の色が見え始めたのかもしれないですね。宮城県では新たな感染者なしが続いており、それは良いことでもありながら、油断しないように感染症を広めないことを意識して生活していけたらと思います。


さて、長い間の緊張状態が続いて、今は少し疲れが出始める時期かもしれません。
ご自身の心と体の健康を保つことを心がけてみましょう。


◎ 以前と全く同じ生活はできないかもしれませんが、なるべくいつもの生活リズムを保つようにしましょ う。少しでいいので体を動かす時間を作ることも大切です。また、毎朝きちんと日光を浴びることも体内リズムや睡眠リズムを整えることに役立ちます。

◎ 家族や友人となかなか会うことができないかもしれませんが、電話やメール、SNSなどを利用することでつながりを大切にしましょう。大切な人とと話すことで、安心したり気持ちが楽になったりすることはあります。

◎ 新型コロナウイルス感染症の情報は必要以上に取りすぎないようにしましょう。ネットやテレビのニュースを見過ぎて不安になり過ぎたり疲れてしまっているようなら、必要最低限の情報に留めることも大事です。


ちょっと疲れたな~という時は、少しリラックスできるようなことを意識してやってみてくださいね。

例えば…

☆ゆっくりと呼吸
☆好きなことをする、食べる、音楽を聴く、運動
☆大声で笑う
☆お風呂でゆったり
☆アロマのかおり
☆ゆっくり話す時間をとる

いろいろ見つけてみてくださいね。


心理士 武石
2+