ブログカテゴリー: スタッフコラム

この度、スマートフォンが診察券代わりとなる『QRコード診察券(デジタル診察券)』を導入しましたのでご案内いたします。

デジタル診察券をご利用の際は、@linkアプリのダウンロードが必要です。

ダウンロードしていただき、メールアドレスの登録を済ませたうえでご来院をお願いいたします。

上記画面を表示いただき、受付・お会計をお願いいたします。

また、ご本人確認として画面表示をお願いする場合がございます。予めご了承ください。

これまで使用していたカード型診察券は使用できませんので、ご自身で破棄をお願いいたします。

ご不明点がありましたらスタッフまでお問合せください。

医事部

皆さんこんにちは、総務部です。
新年度を迎え、皆さん新たな気持ちで日々を過ごされているかと思います。

先日4/19(金)の「Y’sカフェ」は、2月のフラワーアレンジメント作りに続く
「手作り企画第2弾」としまして、アロマスプレー作りをしながら楽しくお話を
するというワークショップ形式で開催させていただきました。

始めに、用意した8種類のアロマオイル(ユーカリ・ペパーミント・ラベンダー・
レモン・グレープフルーツ・オレンジ・ベルガモット・ゼラニウム)の特性や
作用について簡単に説明をした後、オリジナルブレンドのアロマスプレーを
作っていただきました。今回参加された3名の方は皆さんアロマに興味があり、
ご自宅でも市販のアロマスプレーを使用されているとのお話でしたが、
ご自身でブレンドを考え、作成するのは初めてだったそうです。
皆さんそれぞれ香りの相性や作用について考え、素敵なオリジナルブレンドの
アロマスプレーが完成しました。

 

作成タイムの後は、アロマの良い香りに包まれた空間の中、
皆さんリラックスした雰囲気でお話を楽しまれていました。

前回・今回と、ワークショップ形式での開催は大変好評をいただいております。
今後も楽しい企画を考えて、定期的に開催したいと思っておりますので、
皆さん是非ご参加ください♪

3月30日(土)16時より、当院1階ラベンダーホールにて
『マザーリーフセミナー』を開催いたしました。
対面でのセミナー開催は、約4年ぶりとなります。

以前はマザーリーフセミナー受講を必須とし、初診をご案内するという
形をとっておりましたが、今回からは
「治療は考えているが受診するかどうか悩んでいる」という方や、
「受診してみたいがどんなクリニックなのか不安がある」という方など、
まずはセミナーを受講してみてから考えたいという方も対象と
させていただいております。そして、既に当院へ通院されており、
「もう少し詳しく治療について聞いてみたい!」という方も、
もちろん受講可能です。

<セミナー内容>
①不妊治療についてのスライド上映(看護師の説明あり)
②医師からの説明・質疑応答
③院内見学
 ※所要時間約1時間ほどの内容となっております。
セミナー受講ご希望の方は、当院HPへアクセスしていただき、
『セミナーご案内』よりご予約ください。※詳しくはこちら

皆さまのご参加をお待ちしております!

2月18日(日)京都で開催された第12回日本生殖医療支援システム研究会に参加してきました。
当日は京都マラソンも開催されていたため、とても街中が賑わっておりました☺

さて、このシステム研究会とは【あったらいいな】を具現化していくために、どのような支援をシステムで出来るかを研究・検討し発表していくものです。

不妊治療においては、今後は急速な出生率の低下により市場がタイトになることが推察され、これからも確率が高く質の良い治療を保ち続けることが肝となります。それには、スタッフが専門業務に専念できる支援システムの活用が欠かせません。

また、昨今多くの医療機関では電子カルテシステムをはじめとする様々な医療情報システムが稼働しています。
それに伴いマルウェア等の脅威に伴う情報セキュリティインシデントへの関心がとても高まっています。
医療機関ではみなさまの大切な個人情報を取り扱う上で、様々な脅威に備える必要があります。
情報セキュリティ対策は時代とともに対策すべき内容が変化するため、時代に合う対策を講じることが望まれるのは言うまでもありません。
厚生労働省からも『医療の提供に著しい支障を及ぼす恐れが無いように、サイバーセキュリティを確保するために必要な措置を講じること』とされており、先日当院でもインターネットに繋がるサーバーに対しセキュリティを強化したところです。
今後は電子カルテシステムなどのデータベースサーバーに対してセキュリティを強化する予定です。

現在アナログで行っている業務のシステム化の必要性や情報セキュリティ対策の重要性を学ぶ貴重な機会となりました。

医事部

皆さんこんにちは、総務部です。

ここ数日、2月とは思えない暖かい日が続いていますね。
少しずつですが、春が近付いてきている気配を感じて嬉しくなります。

さて、先日2/9(金)の「Y’sカフェ」は、フラワーアレンジメント作りをしながら
楽しくお話をするというワークショップ形式で開催させていただきました。
2名の方に参加いただきましたが、それぞれの完成図を頭に思い浮かべながら、
ご自分のセンスで素敵なアレンジメントを作成されていました♪
バレンタインデーが近かったということもあり、メッセージカードを添えて
完成となりました!
(お二人とも、メッセージはご自宅でゆっくり記入されるとのお話でした♡)

製作中は無言で真剣に取り組まれていましたが、完成後はリラックスされた様子で、
楽しくお話をされていました。偶然にも同じような環境のお二人で、
悩みなども共通のものがあり、トークも弾んでました!

Y’sカフェでは、通常の形式のものに加え、時には今回のようなワークショップ形式の
ものも開催しており、皆さんから大変好評をいただいております。

今後も皆さんに喜んでいただけるような企画を考えていきますので、
是非ご参加ください。

Y’sカフェで楽しくお話をしながら、日常のちょっとした「もやっと」を
解消しませんか?

開催日や内容につきましては、予約システムのアプリや院内の掲示物で
お知らせいたします。

皆さんのご参加をお待ちしております♪

まだまだ、寒い日が続きますね❤ 

今週になりますが、2月の「Y’sカフェ」はバレンタインとのコラボになります。
おしゃべりをしながら、作ってみませんか?
予約には、まだ若干の余裕がありますよ。

そして、ほっこり気分でお茶しませんか?参加お待ちしております。
みなさん、こんにちは!
暖かい日が続いたと思ったら、急に寒くなったり、体調を崩しやすい日が続きますね。

そんな時にぴったりな「Y’sカフェ」❤
1月は、なんと!心理カウンセリングの先生と管理栄養士の先生が茶話会で一緒にお話をしてくれます。
皆さんと普通におしゃべりもOK!
栄養士さんに質問するのもOK!

是非ともご参加下さい。

皆さんこんにちは。総務部です。

当院では先日、妊活研究会主宰の東尾理子さんをお招きして“妊活茶話会”を開催いたしました。

今回は事前申込みをいただいた当院の患者様(定員20名)にご参加いただき、1テーブル6~7名の3グループに分かれ、東尾理子さん、吉田理事長、当院スタッフ(看護師、培養士)が各テーブルを回ってお喋りに参加させていただき、普段改まっては話せない治療に対する思いや悩み、また治療のお話以外にも仕事の面や私生活の話など、開始直後から終始和やかな(というよりは大盛り上がりな♪)雰囲気の会となりました。また、今回ご夫婦で参加された方も多く、会の中盤には“ご主人様テーブル”を設け、男性ならではの妊活に対する悩みや相談、奥様とのコミュニケーションのコツなど!?ご主人様同士、心を許しての会話が弾んでいました!

東尾理子さんの明るく気さくなお人柄で患者様同士の会話も弾み、最後に皆様からは理事長 吉田への熱い要望!?もいただき、約2時間の茶話会はあっという間で、大変充実した会となりました。

ご参加いただきました皆様、ありがとうございました!

なお、当院では毎月、患者様同士で気軽にお喋りいただける「Y’sカフェ」を開催しております!「なんだか気持ちがモヤモヤする」「相談するっていうほどじゃないけれど、誰かと話したい」「どことなく不安…」など、患者様同士でしか話せないことを共有して、気分も軽くなってみてはいかがですか♪

次回のY’sカフェは7月21日(金)10:00~11:30の予定です。

~詳しくは当院HPや院内のご案内をご覧ください~

今月から、セルアライブPQQというサプリメントを取り扱っています。
PQQ(ピロロキノリンキノン)とは、ビタミン様物質で、納豆などの発酵食品や、ピーマン、ホウレンソウなどの野菜に含まれています。
細胞の老化を抑える抗酸化作用があるといわれ、認知・記憶力の改善や睡眠改善などの効果があります。

女性のからだに対しては、次の効果が期待できます。
①ミトコンドリアの活性が高まる。(卵胞が育ちやすくなる)
②エストロゲンの産生を促進する。(子宮内膜を厚くし、着床を助ける)
③卵巣のアンチエイジング。(毎月の排卵による卵巣の線維化や、卵巣の萎縮を改善)

また、精子にもミトコンドリアが存在しています。PQQは精子の直進運動の維持や精子奇形率の低下、血中テストステロンの改善などの効果も期待されています。

1袋30粒入り(1粒目安/日)、7400円(税抜き)です。
ご夫婦で一緒に服用するのもお勧めです。

ご興味のある方は、診察室にてお声がけください。

 

テーマ:

休養について

こんにちは。どんよりした天気の日もあり、梅雨のような雰囲気も出てきたと思ったら、あっという間に梅雨も終了。

まだ早い真夏の暑さのような急な夏の到来に戸惑っています。

一日で急に天気や気温が変化したりする日もあるので、気を付けないと体調を崩してしまいそうですね。

みなさんはいかがお過ごしでしょうか。

 

さて、今日は少し前のお話をしたいと思います。

今年のGWはどんなふうに過ごしたか覚えていますか?

 

仕事をされていた方や休日として過ごされていた方、いろいろかと思います。

私はほぼお休みとして過ごすことができたので、ある程度長い連休となったのですが、遠出はしないものの外出したり、家でゆっくり片づけをしたり映画を観たりして過ごしました。

そんなふうに過ごしてほとんど仕事から離れた(仕事のことを考える機会が少なかった)休日を味わっていると、ふと気づいたことがありました。

連休も数日たつと、なんだか疲れていないというか、なんとなくですが心身ともにラクな気がしたんです。

日頃から仕事にはやりがいを感じていますし、当たり前のように仕事をしていたのですが、自分でも自覚していない疲れがあったのかもしれません。

当たり前ですが、どんな人にとっても仕事というものは社会的な活動なので、プライベートと同じ心持ちであるわけはありませんよね。例えば、楽しんでやっている仕事でも何らかの負担はあってもおかしくないと思います。

 

休養には2種類あると言いますが、一つは十分な睡眠は栄養のある食事を取り、心身ともにゆっくり休むことなどの休息。もう一つは出かけることや軽い運動、好きな活動をするなど、活発に動くことです。「積極的休養」と呼ばれるものですね。

これら2つの休養をバランスよく取り入れることで心身の健康を維持していけたらいいですよね。

何か気になることなどありましたら、お気軽にお声がけください。

 

心理士より