Topics

お知らせ

直近の妊娠で2回以上流産された方 → 過去の妊娠で2回以上流産された方

となり、連続は必須ではなく、出産を経験された方にも適応が拡大となりました。
なお、流産は赤ちゃんの胎嚢を確認されてからの回数となります。

「直近の胚移植で2回以上連続して妊娠されていない方」「ご夫婦に染色体構造異常がある方」はこれまで同様となり、当院で適応が確認されましたら、ご夫婦で遺伝カウンセリングを受けていただきます。
検査ご希望の方は「お問い合わせフォーム」よりご連絡をお願いします。
当院では以下の期間を年末年始休診とさせていただきますので、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

年末年始休診日
2020年12月28日(月)午後 ~ 2021年1月3日(日)

詳細はブログにも掲載しておりますのでこちらをご確認下さいませ。
当院では感染症予防対策の一環として、常時十分な換気を行わせていただいており、また感染リスク低減のため、ひざ掛け等の貸出も休止しております。
つきましては、ご来院の患者様におかれましては寒さ等にご対応いただけるよう調整のできる服装にてお越しいただけますようご案内いたします。
ご不便をおかけし恐れ入りますが、何卒ご理解ご協力のほどお願い申し上げます。
当院にて治療中の患者様は、ワクチン接種および時期について制限はございませんので、ご希望の方は内科等にて接種してください。
妊娠判定にて陽性が出た方でワクチン接種希望の場合は、当院卒院後、受診先医療機関の指示に従って接種してください。
ご不明な点はスタッフまでお尋ねください。
心理士によるメール相談を7/1(水)から始めることになりました。
対面での相談と比べて、できることには限りがあるとは思いますが、必要に合わせてご利用いただければと考えております。
クリニックでの対面での相談も通常通り行っておりますので是非ご利用下さい。

感染症対策としてマスク着用、手洗いと消毒、換気など行っております。
カウンセリングルームでの相談が心配な場合には、向かいの広いラベンダーホールを使用するなどして対応することも可能です。
お気軽にお問い合わせください。

メールはいつ送っていただいても構いませんが、お返事するのは心理士の勤務日(木曜午後、金曜午前)となりますので、お返事までタイムラグがありますことをご了承下さい。

詳細はこちら
宮城県、及び政府の緊急事態宣言の解除を受け、6月より男性泌尿器科外来、及びキッズルームを再開いたします。

緊急事態制限中は、皆様のご協力有難うございました。
少しずつ緩和してまいりますが、今後も感染症拡大防止対策のため、ご来院の際は以下の注意事項を必ずご確認、ご周知お願いいたします。

1. 来院前に必ず体温を測ってください。(4階にて確認してます)
 息苦しさ、強い倦怠感、発熱、咳、味覚・臭覚障害などの体調不良の方は受診をお控えください。
2. 必ずマスクの着用をお願いいたします。
3. 感染予防の観点からの「密」を避けるため、受診される患者様お1人でご来院ください。
 6月より、採卵・エンブリオチェックでの来院の場合に限り、お2人で来院を可能といたします。

キッズルームをご利用の方へ
・6月1日(月)の受診される方から予約を開始いたします。
・「密」を避けるためにご利用人数に制限があります。
・お子様にもマスクの着用をお願いいたします。

男性泌尿器科外来日程
6月6日(土)
6月20日(土)

レーザー
6月1日(月)からプチレーザーのみ再開いたします。
このたび、政府による全国39県の緊急事態宣言解除を踏まえ、当院の診療体制を以下のとおり変更いたします。

●外来診療
 5月18日(月)~ 診療縮小体制を解除し、通常診療といたします。
 ご来院は引き続き原則治療を受ける方(1名)のみにてお願いいたします。

 ※泌尿器科については引き続き見合わせとし、再開の際に改めてお知らせいたします。

ご不便をおかけし恐れ入りますが、何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。