患者さまの声

スタッフブログ

こんにちは。毎日暑い日が続きますね。まだ夏が終わらない…。
水分補給がかかせない日々を送っていますが、皆さまはいかがお過ごしでしょうか。


さて、今回は心理カウンセリングについてのご案内です。
都合の良いお時間に予約をお取りいただいての利用はもちろんのことなんですが、おすすめしたい使い方があります。
日頃、診察のために来院いただいた際の”ちょこっと利用”です。


通院ではその都度何かしら思うことがあったり、考えなくではならなかったり、落ち込む内容っだったり…など、何かと負担になることが多いのではないでしょうか。
診察後になんとなくもやもやしてそのまま帰りたくないな…という時などに、帰りがけに立ち寄って10~15分ほど気持ちを吐き出してからクリニックを出る。
嫌な気持ちは持ち帰らない、軽くして帰る、という使い方ができます。
診察後だけでなく、診察前の待ち時間などに気持ちを話していただいたり、なんとなくの話し相手として使っていただくのもいいと思います。

10分、15分程度の短い時間話すことは、気持ちを切り替えるのに役立ってくれます。


現在、心理カウンセリングは無料で利用できますので、『予約でじっくり』の場合でも『飛び入りでささっと』の場合でも利用しやすいですよね。
場所は一階のカウンセリングルームですが、予約で話し中でない時はドアを開けています。
ドア横にも「話し中」か「あいている」かの案内表示をしていますので、お立ち寄りいただければすぐにわかります。
気軽にのぞいてみてください。カウンセリングについて不安なところがあれば、その場でご説明もできますよ。


ではでは、皆さま、湿気にまいることなくなんとか乗り切ってまいりましょう!


心理士 武石
+4