患者さまの声

スタッフブログ

テーマ:

広島での学会

皆さんこんにちは 理事長の吉田です。
私は当院の医療技術部のスタッフ2名と一緒に、5月25~26日に広島市で開催された第60回日本卵子学会学術集会に参加し、講演も行ってきました。

全国的に夏日の予想がされていた週末で、広島市内も会場の外はジリジリと夏を思わせる2日間でした。学会のあった広島国際会議場は平和記念公園内に位置し、早朝に公園内を散策した際には今日の平和を改めてありがたく思いました。

私の講演では「体外受精の創成期からART最新の進歩と将来への展望」と題しARTの歴史や最新のART、そしてこれからについてお話しました。
皆さんは、日本で初めて体外受精による妊娠出生が成功したのは東北大学医学部産婦人科であることをご存じでしたか?海外でも稀にしか成功していなかった時代のお話です。そのためここ仙台はARTの聖地と呼ばれています。いわゆるパワースポットですね。
6+