患者さまの声

スタッフブログ

こんにちは。
医療技術部 情報処理の高橋と申します。

3月12日(日)に福岡で開催されました
日本生殖医療支援システム研究会に参加させて頂きました。
当院からは事務1名、情報処理1名で参加し、
各施設の講演を聞いてきました。

日本生殖医療支援システム研究会とは…
近年、インターネットや携帯電話の普及は目覚ましく、
医療においても、会計システムだけでなく、
電子カルテ、画像保存などへの電子機器の応用が進められています。
より安心・より安全・より確実な医療サービスの提供を行うため、
生殖医療支援システムについての情報交換や要員育成を
目的として立ち上げられた研究会だそうです。
(社団法人 日本生殖医療支援システム研究会ホームページより抜粋)
この研究会は今回で5回目の開催となります。
会場の展示コーナーでは、様々な製品やシステムが展示されておりました。
また、発表では、
「電子カルテの運用」
「患者様からお預かりさせて頂いている
 凍結保存物(受精卵・精子・卵子)の管理システムについて」
「治療成績の算出のためのシステム活用法」
など、様々な発表がされておりました。

当院では、2016年1月の移転より、
電子カルテ及び治療支援システムを導入いたしました。
当院へ通われている患者様へ還元できるよう、
このようなシステムを更に活用して参りたいと思います。
0