患者さまの声

スタッフブログ


こんにちは、秘書の齋藤です!

前回ブログでは男性の生殖器ケアのお話でしたが
今度は女性向けのお話。

ナプキン、タンポンに替わる生理用品
“月経カップ” について紹介いたします☺



皆さんは月経カップってご存知でしょうか。
医療用シリコンで出来た円錐型のカップで、タンポンのように膣内に挿入して使用する生理用品です。

日本女性が使う生理用品といえば
紙のサニタリーナプキンが圧倒的主流
少数派のタンポン、まめな方は布ナプキン…
という割合だと思いますが
欧米ではこの月経カップ
もう1つの選択肢として一般に普及しているそうです。

半永久的に使えるため、経済的で環境にも良く
正しく装着すれば長時間の使用が可能です。

わたしは肌が弱く
月経のたびに紙ナプキンを使用するのがすごく憂鬱で
かといってタンポンは膣内の水分を吸いすぎてしまい痛みや違和感があったり、布ナプキンは持ち歩きやお手入れが大変…というのが常々の悩みだったのですが
5~6年程前にこの月経カップの存在を知り「使ってみたい!」と思っていました。

ただ日本では実物を取り扱っているドラッグストア等はほぼなく
入手するにはネット購入が唯一の手段。
医療用シリコン製とはいえ体内に挿入するものですし
周りで使っている人もいなかったので
一度どこかで実物を見ることが出来たらなあと思っていたところ!

2014年に参加させていただいたアメリカ生殖医学会の企業ブースで
月経カップを取り扱うスウェーデンのメーカー(INTIMINA社)が
実物販売をしていました。


女性ケア用品を扱うINTIMINA社


月経カップのほか
骨盤底筋・膣筋を鍛えるため膣内に挿入するおもり
潤滑剤や女性用の性具などがオープンな雰囲気で展示されていました。


綺麗な女性社員の方たちが丁寧に対応してくれました。


そこで企業の方から詳しくお話を聞き
隣にいたアメリカ人の産婦人科医ご夫妻が全商品購入(!)をしていたことも決め手となり
自分用に購入したのが4年ほど前…
(一緒に学会参加していた片桐先生にも「ほんとに買うの?使うの?!」と言われましたが。。笑)

その後実際に継続使用しての感想はというと。

すごく良いです!

正しく装着できるようになるまで少し慣れが必要でしたが
コツをつかめば難しくありません。
出血量の多い日は、お手洗いに行くタイミングがない時など
心配なので避けるようにしていますが
それ以外の時はこの月経カップと
念のための薄い紙ナプキン(ライナー等)の着用で◎
外出先では
交換時に赤ちゃん用のおしりふきを活用すると便利です
(これは月経カップ使用中に限らず、お肌の弱い方には何かとおすすめです)
肌トラブルも、紙ナプキンの購入頻度もかなり減りました!
特におすすめしたいところは
・夜の使用!
 特に汗をかく季節、不快な夜用ナプキンから解放される
・ヒモがないので、海やプールに入る時にぴったり
・意外にも長時間のレジャー
 おしりふき等のウェットティッシュがあれば
 何枚もナプキンを持っていく必要がない

写真はメーカーHPより拝借しました


旅行時などの持ち運び用に巾着がついてきます

価格は日本円で3,500円弱でした。
今では日本でも興味を持つ人が増えたようで
楽天やamazonでも色々なメーカーの物が購入できます。

使っている生理用品に不満のある方、
新しいものに挑戦してみたい方は
月経カップおすすめです☺


秘書 齋藤

0