患者さまの声

スタッフブログ

こんにちは。胚培養士の菅野です。
9/30~10/1にかけて第20回日本IVF学会が仙台のホテルメトロポリタン仙台にて開催されました。
今年の大会長は当院 吉田理事長が任命され、
事前準備や当日運営を仙台ARTクリニックが任されたため
スタッフ一丸となり、取り組んできました。
学会については、他の方が報告してくれるでしょうから報告を待ちましょう
…Don’t miss it!!
自分のブログでは学会に関係ないところをpick up!!

今年のテーマは『Challenge to Excellent ART ~ART聖地よりおもてなし~』です。
なんと日本で初めて生殖補助医療(ART)の体外受精で妊娠出産されたのは、この仙台の地なのです。
さらに記念すべき第20回ということもあり、理事長はじめ張り切って準備しました。 学会のおもてなしでは、日本の各施設、各大学や海外の演者様から幅広く、
奥深い発表が目白押しで参加者の皆様にも喜んでいただけたのではないでしょうか。

そして学会以外でも何かおもてなしを!
ということで、理事長考案『早朝マラソンでおもてなし』開催しました!

学会前の朝6時、当院クリニックの前に集合し、Koboパーク宮城(コボスタ)に走って帰ってくるという爽やかな企画です。
地方から学会に参加して頂いた方のなかから、予想よりも多くの方が参加して頂き、
お揃いの白Tシャツを着て、皆様と杜の都を走っていると何とも心が癒されるような気分となりました。
すっかりと秋に近づいてきました。
皆様も爽やかな秋空を早起きして走ってみるのもいいかもしれませんよ??



PS. と言いながら、菅野は見守り役でしたので走ってないのですがね…
0