患者さまの声

スタッフブログ

こんにちは。
医療技術部の岸田です。

1月9日に東京浅草で開催された
日本臨床エンブリオロジスト学会に参加してきました。
当院からは胚培養士3名が参加し、
特別講演(主任)とポスター発表(佐藤、岸田)をしてきました。
こちらの学会は初めての参加となりましたが、非常にためになる話が聞けました。

培養中にゴミのようなものが浮かんでいることがたまにあるのですが、
それを顕微鏡で拡大して見ると何となくモゾモゾ動いているように見えるのです。
細菌汚染かも・・・?と心配になり、
専門業者に細菌検査をお願いしてみましたが、結果は陰性。
いろいろ調べてみましたが、正体を特定できずに長い間モヤモヤしていました。
それが今回の学会でようやく判明し、タンパク質の塊とのことでした。
これだけで今回の参加費の元がとれた気がします。

もちろん培養中のタマゴに悪い影響はしませんのでご心配なく!

学会の帰りに上野駅で時間が余ったので
アメ横近くの立ち飲み屋にふらっとよってきました。
ビールの大瓶が420円と安い!
おつまみはモツ煮込みがすごく美味しかったです!
こんな店が近所にあったら毎日行っちゃいますね。
また上野に行った時は立ち寄りたいです。

▼ 発表したポスター ▼

0