患者さまの声

スタッフブログ

テーマ:

Summer has come!!

こんにちは!秘書の新妻です。
猛暑の日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか?
昨夏の日照不足から一転、東北以南においては危険すら感じる暑さですね…。

しかし…、季節は夏☀!!
せっかくだから楽しまなくちゃ!
皆さんの夏のプランは?? 海❓山❓花火❓お祭り❓
はたまた、お盆に海外旅行なんて方も❕❔

そこで、今回は某航空会社勤務をしていた私より、
飛行機でのお出かけにちょっと役立つ(?)、プチ情報をお届けいたします♪♪♪



早速ですが、 突撃クーーーイズ!!

Q1:飛行機の出発時刻って、どのタイミング?
  ①ドアが閉まった時刻 ②タイヤが動き出した時刻 ③離陸した時刻

Q2:預入荷物は最終目的地までチェックインしたけれど、どこで受け取る(通関する)必要があるの?

ケース1:成田(日本)⇒ロサンゼルス(米国)⇒ニューヨーク(米国)
     ①ロサンゼルス ②ニューヨーク ③自動的に自宅に配送される

ケース2:成田(日本)⇒インチョン(韓国)⇒シンガポール(シンガポール)
     ①インチョン ②シンガポール ③自動的に自宅に配送される

ケース3:ロンドン(英国)⇒羽田(日本)⇒仙台(日本)
     ①羽田  ②仙台  ③自動的に自宅に配送される

Q3:長いフライト中、機長・副機長は仮眠(交替)をとれるの?
  ①はい、とれます  ②いいえ、とれません


~~答え~~
A1:②タイヤが動き出した時間(つまり機長がブレーキを解除した時間!なのです)
A2:「通関」目的国での第一到着地にて行われます。つまり答えは…
  ケース1 ①ロサンゼルス
  ケース2 ②シンガポール
  ケース3 ①羽田
※但し、米国とカナダは同一エリアとみなすなど、他にもルールがあります。
A3:①はい、とれます。
交替の操縦士も乗務している場合は、2段ベッドのようなものがある別室にて仮眠をとることができます


ここでは書ききれませんので、ご質問がある場合はどしどし私までお寄せ下さい♪

夏はまだまだこれから!
BBQ、海水浴、キャンプ、プール、花火・・・
楽しみが盛り沢山!!!

しかし、何事も体が資本!安全第一!!
熱中症やケガ等のないよう、十分気を付けて、夏を満喫したいですね☀☀☀

<乳がん ピンクリボンキャンペーンバージョン>


新妻

0