患者さまの声

スタッフブログ

テーマ:

待合室には…

いよいよ夏の到来となりましたが、皆様いかがお過ごしですか。
今回は、院内に設置してあるアロマディフューザーをご紹介します。
当院では無印良品の物を導入しています。たくさんのアロマオイルがありますが、当院のラインナップは、

LIME (ライム)
Lavender (ラヴェンダー)
Mikan (温州みかん)
peppermint (ペパーミント)

Brisk (さわやか:レモン/ライム/ラバンディングロッソ/スイートマジョラム/ホーリーフのブレンド)
Relaxing (くつろぎ:ラベンダー/スウィートオレンジ/ゼラニウム/ホーウッドのブレンド)
Travelling (おでかけ:スウィートオレンジ/レモングラス/スイートマジョラム/ペパーミントのブレンド)

この中から日替わりでチョイスしています。

その中で、割と身近と思われる「peppermint」についてお伝えします。

ミントと言えば、清涼感や爽快感を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。
すっきりとした香りは脳の働きを活性化しリフレッシュしてくれる作用があります。また、精神的疲労を感じている時にはリラックス効果も期待できます。他には消化促進作用や頭痛を和らげる効果もあり、このpeppermintに限らず、アロマの様々な効能効果は奥が深いですね。 意外だったのは、乗り物酔いの症状にも効果があるという事です。

皆様のお気に入りの香りはありますか?
待合室の片隅から、ほんの少しでも癒しを届ける事が出来ていたら幸いです。

事務部
+3