患者さまの声

スタッフブログ

どんと祭も終わってしまいましたが・・・明けましておめでとうございます! 
皆様どんな年末年始をお過ごしでしたか。当院は1週間ほど休診とさせていただいておりました。
本年も、皆様のお役にたてますよう、様々な取り組みを行っていきたいと思っておりますので、本年もよろしくお願いいたします。


『様々な取り組み』の一つは@LINKアプリの充実です。アプリの取得はもうお済みですか?
アプリをダウンロードしていただくと、診療の予約や、当院からのお知らせなどが一目でわかります。そして、診療に役立つコンテンツを充実させるべく只今準備をしております。ぜひご利用ください!


今回は葉酸(ビタミンB12)についてお話しようと思います。

もうご存じの方も多いかと思いますが、当院では妊活中から葉酸をサプリで補うことをお勧めしています。お腹の赤ちゃんの脳や脊髄のもとになる神経管は妊娠6週頃に完成します。赤ちゃんの成長と共に神経管が閉じていき、頭側が脳に、お尻側は脊髄となります。この過程で、神経管がうまく閉じなかったためにおこる病気を神経管閉塞障害と呼び、二分脊椎が主に挙げられます。


原因は、(1)栄養因子(葉酸の不足)(2)環境因子(糖尿病、肥満、てんかん薬、妊娠前期の高熱発作、放射線被ばく、ビタミンAの過剰摂取)(3)遺伝子因子が挙げられます。
妊娠が診断される頃にはすでに神経管が完成する時期です。妊娠前から葉酸をサプリで十分に補えていると発症を70~80%低減できるとの報告があります。


また、最近の研究結果から、日本人は葉酸の取り込みがうまくできない遺伝子多型が多いことが明らかになりました。その遺伝子多型でも葉酸を十分に内服していれば、多型を持たない方と発症リスクは変わらないので日本人は特に葉酸が大事になってきます。


ちなみに、最近の研究結果で認知症にも葉酸が関わっているそうなので、年齢性別に関係なく注目のビタミンですね!


サプリを飲み始めて体に十分になるまで1か月半かかるとの報告もあるので、飲んでいない方はいつ妊娠してもいいように早めに飲み始めてください。
また、市販の葉酸サプリをお飲みの方、含有量の確認をしてくださいね。日本人女性の葉酸の推奨摂取量は、1日あたり妊活中で食事性240㎍+サプリなど400㎍、妊婦の場合は+サプリなど480㎍となっています。水溶性ビタミンなので体で維持することができないビタミンです。葉酸が400㎍以上入っていることを確認して頂くのと、時々ではなく毎日継続的に内服してくださいね。


赤ちゃんを大事に育む第一歩です。ぜひ体の環境作り意識してみてください。

看護部
4+