患者さまの声

スタッフブログ


みなさんお久しぶりです。
胚培養士の岸田です。

男性のみなさん、精子力の改善してますか?

以前のブログで精子力を高めるために、
下半身の換気が大事ですとお伝えしましたが、
冬は服を着込み通気が悪くなるので、
冬こそ換気が特に大事ですよ。

------------------------------

精子力の改善とともに重要なこと。

それは、採取した後の精子を
できるだけ元気なまま治療に使用することです。

それには精子の保管温度が重要で、

射精後の精子保管温度は人肌~常温が適温だと言われており、
当院の研究でもそれが実証されています。

こちらも以前のブログで、
精子は寒さに弱いことをお伝えしました。
詳細はこちら▶【精子は寒さに弱い?!】


とにかく、精子の冷えは厳禁!ということで
ブログ内でスープジャーでの保温例を紹介しました。

ところがそのスープジャー、
保温には大変優れているのですが、
多少大きいのが難点で、
ポケットなどに入れるとすごく目立ちます。


そのため、保温できてコンパクトなものを探しておりました。






すると!!!






なんともタイミングよく新商品が発売されました。

それがこちら、


当院で開発を開始する前に先を越されましたが
非常にコンパクトです。

缶コーヒーを一回り大きくしたくらいの大きさです。
これなら、ポケットに入れていてもあまり目立たないと思います。

先日当院に商品が到着したので、さっそく性能を調べてみました。

------------------------------
まずは保温性能から。

35℃くらいの水を精液カップに入れて、
下記の状態で自宅から病院まで運搬しました。

○気象条件は気温4℃、天気は雪(途中から吹雪)。
○自転車で約25分の通勤です。
○精液カップは
(1) そのままコートのポケットの中
(2) SEEDPODに入れてコートのポケットの中

にそれぞれ入れて持参しました。

この条件で病院に到着したとき、ポケットの中の温度は6度でした。


さて、気になる精液カップの中の水の温度ですが、

そのままポケットにいれた方は10℃だったのに対し、
SEEDPODに入れた方は、18℃!


その差8℃。



次に、精子の運動性について。

○精液を30分間 5℃で保管。
○SEEDPODに
(1)入れずに保管した場合
(2)入れて保管した場合

とで、精子の元気さ(高速直進運動精子)を比較しました。

すると、保管前の元気さを100とした場合、

SEEDPODに入れた場合の元気さは97
元気さがほぼ保たれていたのに対し、
入れなかった場合は23まで大幅に減少していました。


さすがに吹雪の中、ポケットに精液カップを入れて、
自転車かっ飛ばしたり、
5℃のところに30分も放置する患者さんは
いらっしゃらないとは思いますが、

自宅で採精した精液の温度を提出まで保つのに
優れた保温性能があると思います。



当院では12月17日より取り扱いを開始しました。

院内にサンプルもご用意しております。
お買い求めの際は、4F受付にお声がけください。
なお、詳しい説明をご希望の際には胚培養士におたずねください。



6+