スタッフブログ

スタッフブログ

テーマ:

TTLBについて

皆さんこんにちは!最近寒い雨の日が続いていますね。5年ぶりの長雨とのことで、まだまだ梅雨明けには程遠いようです。2017年のように梅雨明け特定できず、なんとなく夏が終わってしまわなければいいなと思う今日この頃です。  先日、看護スタッフが六本木で開催された「ナースのためのART医学セミナー2019」に参加してきましたのでその内容の一部、「TTLB」についてご報告をさせていただきます。...続きを読む>>

2+

皆さんこんにちは、理事長の吉田です。 梅雨冷えが続いていますが皆さんは元気にお過ごしでしょうか。 私は先月の末にオーストリアのウィーンで開催されたヨーロッパ生殖医学会(ESHRE2019)に参加し、座長と講演を行ってきました。夏至後の良い時期でありましたが、日本の梅雨同様にウィーンには欧州熱波がきていて猛暑でした。 学会は4日間に渡り行われ、今話題のタイムラプスや着床前診断(PGT-...続きを読む>>

3+

みなさんこんにちは。胚培養士の岸田です。今回は採精室 (メンズルーム) のご紹介いたします。慣れない環境での採精はなかなかうまくいかない場合がございます。採精室のイメージを持っていただき、少しでも抵抗感なくご利用いただければと思います。 エレベーターで2階に上がり左奥側にメンズルームがございます。 お部屋は3室です。採卵の際など、順番待ちとなってしまう場合がありますのでご了承ください。ご使用後のお...続きを読む>>

4+

梅雨に入り気温の変動が大きく体調管理が難しい時期ですね。 さて皆様は「不妊治療連絡カード」をご存知ですか? この連絡カードは厚生労働省より、不妊治療を受けいている労働者が職場に対して治療中であること、治療を予定していることを伝える、また仕事と不妊治療の両立を支援する職場独自の制度等を利用する際に証明書として使用することを目的として作成されたものです。 職場内で不妊治療への理解を...続きを読む>>

5+

皆さんこんにちは、看護部です。6月といえば、梅雨入りですね。雨降りジメジメで憂鬱ですが、紫陽花の上の小さな雫がキラキラして綺麗だったり、カタツムリがイキイキした姿を見るのが嬉しかったり、いいこともたくさんありますよね。 また、6月の季語には「葵」「青梅」「紫陽花」「雨蛙」「瓜の花」「桜桃」「蛙」「かたつむり」「黴(カビ)」「五月雨」「紫蘇」「枇杷」「水無月」などがあります。イメージするだけで...続きを読む>>

6+

こんにちは、培養士の菅野です。今回は、当院の取り組みについて、少しご紹介します。当院では、毎年度、成績改善や職員育成の目標を立て、皆様へより良い医療の提供を目指して、毎日働いております。本年度の医療技術部の目標には、 通常体外受精 (c-IVF)成績アップも一つとして掲げております。私は、このプロジェクトのチーフマネージャー(自称)をしております。以前までは、顕微授精 (ICSI)も織り交ぜながら...続きを読む>>

8+

テーマ:

4階の待合室

既にご存知かと思いますが、実は4階フロアにはアロマデュフューザーを設置しております。  ※4階エレベーターを降りてすぐにございます。 ブレンドアロマを数種類用意しており、その日のスタッフのセレクト次第で香りが変わります。 長い待ち時間の中、少しでもリラックスして頂ければ幸いです。 4階にお立ち寄りの際には、ひっそりと仕事をしているアロマデュフューザーをご覧になってみて下さいね。 ...続きを読む>>

7+

テーマ:

広島での学会

皆さんこんにちは 理事長の吉田です。 私は当院の医療技術部のスタッフ2名と一緒に、5月25~26日に広島市で開催された第60回日本卵子学会学術集会に参加し、講演も行ってきました。全国的に夏日の予想がされていた週末で、広島市内も会場の外はジリジリと夏を思わせる2日間でした。学会のあった広島国際会議場は平和記念公園内に位置し、早朝に公園内を散策した際には今日の平和を改めてありがたく思いました。 私...続きを読む>>

6+

テーマ:

EMMAとALICEについて

みなさん、こんにちは、看護部です。 五月と言えば、「風薫る季節」なんて言われますが、春から夏への通過点、新緑や花々が彩りを増す爽やかな感じが良いものですね。 また、「平成」から「令和」へ時代が移り変わって、気持ちの面でも新スタートという感じです。昭和、平成、令和…3時代を生き抜いたというだけで凄みがありますが、そのうち昭和生まれというだけで、驚かれる時が来そうです(笑) そろそろ本...続きを読む>>

6+

テーマ:

ASPIRE 2019参加報告

こんにちは。胚培養士の山田です。和暦も令和となりましたね。今年は大型連休となった方も多かったのではないでしょうか?皆様はいかがお過ごしでしたでしょうか?当院も一部は通常診療を実施しました。そのような中、私は、第9回アジア太平洋生殖医学会に参加してきました。5/2(火)に日本を飛び立ち1人で香港へ。日本からのフライト時間は約4時間、時差は1時間の為、時差ボケになることはありませんでした。欧州だと時差...続きを読む>>

12+