スタッフブログ

スタッフブログ

こんにちは。虎にビビっていた培養士の佐藤です。また登場しました。今度は日本の生殖医学会に参加しました。昨年は諸事情によりWeb上のみで開催された学会ですが今年は、11/7-8に神戸にて盛大に開催されました!学会はもちろんのこと、神戸スイーツが貰えると聞きつけた佐藤は自分の仕事が終わるやいなや、スイーツゲットのために動き出したのでした… ロールケーキゲットだぜ!さすがに2つは貰えないので、プリンは甘...続きを読む>>

1+

約1ヶ月前になりますが、私、培養士の佐藤が日本を飛び出して海外学会に参加しました。環太平洋生殖医学会(PSRM)は大体2年に1回開催される学会で、今年は、タイのパタヤという海沿いの街で開催されました。東南アジア各国が参加しており、規模としては小さいですが、世界の生殖補助医療の最前線に触れることが出来たと感じています。世界の方向性を少しお伝えします。●着床前診断の話日本人にとってはアレルギー的に嫌悪...続きを読む>>

1+

皆様こんにちは。培養士の吉津です。前回まで、ラボの1日をご紹介しましたが、今回は精子にクローズアップしてご紹介したいと思います!培養室の様子は、2階にある窓からご覧になれますが、精子調整の様子はみることができませんよね。窓から左奥をよく見るともうひと部屋あることにお気づきの方もいらっしゃるかも知れません。奥の部屋は、精子受取窓口(受付)とつながっており、精子調整を行う部屋でもあります。透明の箱はク...続きを読む>>

1+

※Information in English is stated at the bottom.皆さんこんにちは。朝晩すっかり寒くなり、乾燥も増してきましたが、体調管理いかがでしょうか。今回は事務部より発信いたします。さて、当院ではあらゆる国籍の患者様に受診いただいており、医師や看護師との診療において必要に応じ英語での通訳対応を行っております。しかし、母国が英語圏ではない国々からの患者さまにおかれ...続きを読む>>

2+

皆さん、こんにちは。胚培養士の山田です。少し前の話になりますが、10月5日・6日に第22回日本IVF学会が福岡で開催されました。当院からは理事長、品川医師、私の3名で参加してきました。品川医師は、「凍結胚移植時の各種黄体ホルモン製剤による血中プロゲステロン値と妊娠成績の検討」と題して、私は、「プラセンタエキス含有サプリメント摂取は胚培養成績を改善するか?」と題して一般演題にて口頭発表しました。品川...続きを読む>>

10+

皆さんこんにちは、看護部です。 日が暮れるのが早くなり、涼しくなりだいぶ過ごしやすくなってきました。 油断して薄着で寝ると朝方寒くて目が覚めることがあります。服装も茶色や朱色等秋らしい装いも増えてきたように感じます。秋といえば、食欲の秋ですが、美味しい物を食べると幸せを感じます。 当院で採用しているビタミンDとDHEAについてご案内があります。 すでに処方され...続きを読む>>

4+

皆さんこんにちは。培養士の岸田(理)です。 培養士の1日のご紹介は、今回で最終回です。 まだご覧になってない方はこちらから↓ 知られざる培養士の1日 ~第1回~ 知られざる培養士の1日 ~第2回~ 14:00~17:30★受精卵の凍結★受精卵の状態によっては、午後に凍結する場合も。また、培養3日目の来院は午後にもあるので、午後に凍結が決まる場合もありますね。 ★患...続きを読む>>

5+

みなさん、こんにちは。朝晩涼しくなり、ようやく秋という感じがしてきましたね。 天気の良い日は青空の雲の様子からも、秋だな~と実感させられます。 外出しても心地良いし、室内でも穏やかに過ごせる…そんな季節になってきたなと感じています。 さて、少し遅くなりましたが8月に開催されたY'scafeのご報告です。 今回は途中参加の方も含め合計5名の方にご参加いただきました(*^^*) 睡眠のプ...続きを読む>>

2+

仙台では暑い夏が終わり、やっと寝苦しい夜から解放されつつある今日この頃、皆様いかがお過ごしですか。  本日は、当院で行っているフリーラジカル検査についてご紹介したいと思います。 すでにたくさんの方にご利用いただいているのでもうご存じの方も多いかと思います。 当院では初診私費採血の中に含めさせていただいております。 これは採血で検査するもので、酸化ストレスと抗酸化力のバランスで健康度...続きを読む>>

2+

皆さんこんにちは。培養士の岸田(理)です。前回に引続き、培養士の1日をご紹介します。第1回をまだご覧になってない方はこちらから↓知られざる培養士の1日 ~第1回~9:00~12:30★精子調整★採卵の患者さんはもちろん、人工授精や精液検査、精子凍結など、精子調整の担当培養士は大忙し!★患者さんへの説明★培養士が外来に顔を出すときは、ほとんどが説明のとき!移植予定の患者さん、培養3日目で凍結時期を決...続きを読む>>

6+